自然史標本情報検索

全国の自然史系博物館が所有する、生物多様性に関する標本情報を検索することが できます
キーワード 検索

研究員・学芸員検索

全国の博物館等に所属する、研究員や学芸員を検索することができます
キーワード 検索

GBIF Portal地球規模生物多様性情報機構

世界の生物多様性に関する自然史標本情報を検索することができます
GBIF日本ポータルロゴ
生物多様性情報発信用のツール


■データ変換ツール  ダウンロード([*]をクリックしてください。)

  1.データ変換メインツール 一括 (2012/3/7更新) zip形式 []
  2.設定ファイル (2017/11/2更新) zip形式 []
  3.データ事前整形支援ツール (2010/7/22更新) zip形式[]
  4.マニュアル(標本データ変換ツール説明書 v3.0)pdf形式 []
  5.データ入力の省力化のためのヒント


■レッドリスト種の検索・データ付加サービス
   国版・地方版のRDB掲載種の自動判定ツール
【下記ファイルをダウンロードして下さい。(Excel形式 約3~6MB)】
       ・植物版(2016/03/25更新)
       ・昆虫版(2016/12/21更新)
       ・その他の動物版(2016/12/21更新)
【マニュアル(pdf形式 約2MB) AcrobatReaderが必要です】
       ・マニュアル
  • 2017/10/2412月9日に21世紀の生物多様性研究ワークショップ(通算第12回)「生物多様性情報の標準化と利便性」が開催されます。詳細はこちらをご覧下さい。
  • 2017/3/284月24日(月)に第29回標本情報の発信に関する研究会が開催されます。詳細は別添案内をご覧下さい。 [案内]
  • 2016/12/51月17日(火)に第28回自然史標本情報の発信に関する研究会が開催されます。詳細は下記サイトをご覧の上、お申込みください。 http://www.naturemuseum.net/blog/2016/
    12/201711728.html
  • 2016/10/2512月3日に21世紀の生物多様性研究ワークショップ(通算第11回)「つながる・ひろがる生物多様性情報」が開催されます。
    詳細はこちらをご覧下さい。
  • 2016/6/156月10日(金)に第27回標本情報の発信に関する研究会が開催されました。 当日の資料の一部を以下に掲載しましたのでご覧下さい。[プログラム] / [資料1] / [資料2] / [資料3] / [資料4]
  • 2016/5/126月10日(金)に第27回標本情報の発信に関する研究会が開催されます。 詳細は別添案内をご覧下さい。[案内]
  • 2015/12/161月25日(月)に第26回自然史標本情報の発信に関する研究会が開催されます。 詳細は別添案内をご覧下さい。[案内]
  • 2015/11/2512月12日に21世紀の生物多様性研究ワークショップ(通算第10回) 「生物多様性情報をめぐる「文化」を考える」が開催されます。 詳細はこちらと別添ポスターをご覧下さい。 [ポスター]
  • 2015/10/05GBIF本部からのアンケートを掲載します。
    皆様のご協力をお願いいたします。詳細については「GBIFからの~お願い」をご覧ください。
    [ GBIFからのアンケートへの
                  ご協力のお願い(WordPDF ) ]
    [ GBIFアンケート(WordPDF)]
  • 2015/10/058月31日(月)に第25回標本情報の発信に関する研究会が開催されました。 当日の資料の一部を以下に掲載しましたのでご覧下さい。
    [ プログラム] / [ 資料1]/ [ 資料2]/ [資料3]
  • 2015/8/208月31日(月)に第25回標本情報の発信に関する研究会が 開催されます。詳細は別添案内をご覧下さい。 [ 案内 ]
  • 2015/4/15左欄のレッドリスト種の検索・データ付加サービスを更新しました(三重・長野改訂を反映)。なお、愛媛、熊本、鹿児島県の改訂については、2015年1月に更新済みです。